北海道ツーリング まとめ

昨日無事制覇した北海道道の駅スタンプラリー。
途中1週間ほど休憩を入れたけど、
実際走った期間はツーリングの前半、後半だけカウントすると14日間。
旅の期間としてはまあまあ妥当だろう。

総走行距離はおよそ5000km。
平均して毎日350kmを超えるぐらい。
200km超えたぐらい毎の給油をほぼ毎日2回づつ行ってたので、
これもやはりそんなもん。

XLR BAJAだと一日500kmが限界に感じた。

道中みかけた主な野生動物は、
リス*1、キタキツネ*4、エゾシカ*20、鮭*30ぐらい。
鮭は知床の川にうようよいた。

シカもキツネも、眼をあわせてやるとなかなか逃げないから面白い。
道中で見かけたBAJAは色違いが1台と同色が1台ほど。
XR 250とかDJEBELは比較的良く見るんで、やっぱりBAJAは少ない。

あと、ツーリングしてる人の荷物って…
みんなやけに多いね。俺の2倍ぐらい?
2,3週間のツーリングになっても、俺にしてみれば

 

で十分なんだけど、みんな何を運んでるんだろうか。
…あー、食料?

寝るときは多少寒かろうが、雨が降ろうがお構いなしにすべてキャンプ。
とはいえ、雨の中の設営はなかったんでかなり楽だった。

……はて、北海道はライダーハウスが豊富なのが売りだったような。

感動した場所は神威岬と摩周湖。
美味かった料理は一杯100円のきのこ汁。
初見で真っ暗闇な夜の国道277号に怯え。
エンジンオイルが尽きかけてた事実に恐怖した。
その他諸々いろんな経験。いやはやなかなかの高密度。

オフ車なのに林道を走るとかそういうのはなかったけど、
免許取得から半年も経っていないし、
初めてのロングソロツーリングなんで無茶はしたくなかった。
この判断は正しかったと思うう。

装置の関係上、写真の公開とかは来週以降になるんで、気になる人はお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です