2時間ぐらい温泉に入るといろいろ考える

今、四国にツーリングに来てるんだけど、
どうにもパッとしていなかった。
なんとなくで来て、結局何もしていないような。

先ほど、温泉に浸かりながら、約3年前のヒッチハイクの旅は楽しかったなぁ
なんて思っていたらようやくわかった。
俺はツーリングがしたい訳じゃなく、放浪したいんだった。

バイクは自由気ままに動くことができるすばらしいツールであり、これはまったく問題ない。
問題となっているのは、常にツーリングマップルを眺めていること、コレだ。

解の無いように言っておくが、ツーリングマップルは素晴らしい本であり、
ツーリングに役立つ情報がいっぱいであり、
特に北海道を一周するときなんかは非常に重宝した。

だが、自分がやりたいのは、あらかじめ本に載っている場所に行くことではなく、
その場その場で考え、自由きままに動くことであった。

初めてのヒッチハイクの時は、国道と主要な県道しか乗っていない地図帳で旅し、
役所や駅のパンフを眺めてぶらぶらしたものだ。

バイクに乗るからには詳しい地図は必要だ。
いくら地図が詳しくたって、今日だけでも道に迷った回数は10回を超え、
時間にして2~3時間は迷っている。

地名なんて見てもまったくわからない。やはり地図が無いとどこにもいけないだろう。

ただし、地図の情報、もといツーリングマップルのおすすめポイントだとか
コメントだとかだけ読むのははなはだおかしい。

あれは便利だけど、それだけを見ていいはずがない。
なんでこんな当たり前のこと、忘れたんだろうか。

明日からはもっと楽しく動こう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です