夏休みツーリング11日目

暑すぎて眠れなかった……。
朝の日差しも厳しいし、これが南か……。
雨風に強いテントだけど、風通しに難ありかな。

朝はまず本土最南端の地、佐多岬へ。
ゲートあり、トンネルあり、細道あり、神社あり、展望台あり、灯台ありで、なんかもうなんでもそろってる感じ。
ただしアクセスの悪さはぴか一。
周囲はやけにトロピカルな植物がいっぱい。
道路には猿がたむろしてたり、一瞬だったけどあれは猪の親子?
あと、街路樹の赤い花はハイビスカスか。

今回の佐多岬でついに本土の東西南北全ての端に到達したわけで、記念として自分の半身であるコンタクトレンズ(右)を奉納……、
もとい、風が強く、埃が目に入って痛かったんでちょっと外したらその瞬間に突風が……。

眼鏡があるから平気とはいえ、安いもんじゃないんだから……。ハァ。

気を取り直して、遂に進路反転。
目指すは名古屋、帰路につきます。
そりゃ寄り道はするけれどさ。

ふと見上げると、「宗谷岬まであと2700km」と書かれた看板が。
ついでに出発からこれまでの距離を調べると約2600km。
ん……?

まあいいや。
寄り道として鵜戸神宮を訪れ、さらに青島に行ったところでついに雨。
雨具のあるバイクから一番離れてた時に、ポツポツから一気にザーザー降りに。
濡れるわ冷えるわで、どうしようかと。
結局すぐ止んだので、そのまま走って乾かしたけど、雨が上がってみると一気に秋が加速した感じ。
空気が冷たい。

そんな中、さらに移動して霧島へ。
昨日が砂湯だったので今日は泥湯に挑戦。
湯は濁ってはいるけどまあ普通。
注目すべきは、源泉地帯の泥を使った泥パックし放題。
となると全身でやるしか無いだろうってことで、いざ挑戦。
……うーん、スベスベ?

この辺り、全然灯がなくて星が綺麗に見える。
ちょい風が強いけど、おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です