夏休みツーリング12日目

疲れてきた。
朝晩は寒く感じるし、帰路についたため移動も多く、なおさらだ。

朝はひとまず霧島散策。
霧島神宮や、高千穂峰へと登山道が続く高千穂河原へ。
軽くチラッと見たら、霧島温泉郷の硫黄臭を嗅ぎつつ山を下り、近くにある陰陽石というものを見に。
う~む、でかくて立派だけどよくわからん。

この後は一度海沿いに出てから、高千穂峡へ。
途中、地上高数百メートルの橋ばかりでなかなか怖い。
ちなみに高千穂峰とは宮崎の上端と下端ほど位置が違う。
一応なんとか4時頃に到着し、それから見て回ったけど、その光景に圧倒された。
今回のツーリングは秋芳洞と高千穂峡がツートップかな。

高千穂温泉にて一息ついて、そういやもう12日目だけど、と地図を眺めると、改めて自分が遠い所にいると実感。
今日はそこそこ移動に力入れた気がするけど、実はあまり進んでない?
もう寒くなってきたんで、そろそろ終わってもいいんだけど、このペースだとあと何日?
などと、なんか、遊びすぎて夜家に帰れなくなった子供な気分。

大丈夫。
風呂入って持ち直した。
やっぱ寒さと空腹は敵である。
防寒着はあるけど日中が暑いからつい夕方に油断してしまった。
帰りなんて、フェリーとか高速とか、いくらでも手はあるしねぇ。
暗い夜道は走りたくないが。
九州を発つのは明日か明後日かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です