ひとまずドイツでの生活を始めてみる

18日の月曜日の10時半頃に旅立って、同日の15時半にはドイツに到着。
近いようで実は12時間ぐらい飛行機に乗っているこの不思議。
窓は閉めていたけど、外を眺めると常に明るかったから12時間外はずっと昼だった。

これはきっとロシアのあたり。
なんか地形が凄い。あれは全部湖なのかな?

そしてドイツの上空あたり。畑がいっぱい。

フランクフルト空港で先にドイツに来ていた先生と合流し、目的地のマインツへ。
着いてすぐ思うことは、かなり涼しい。
というか、半袖一枚だと寒い。20℃くらいだろうか。
曰く、夏はもう終わったそうだ。

ヨハネスグーテンブルグ大学マインツはこんな所。
写真撮った場所は構内の端っこだったんで、多分一番寂れている方なんだと思う。
反対側はもう少し綺麗な建物があった。

その日は宿に荷物を詰めて適当に食事して終了。
一番奥の建物の一部屋が俺の宿です。

しかし、あとは寝るだけって感じになったんだけど、なかなか日が落ちないのね。
曰く、これでも日は短くなってきたんだよとのことだけど、20時でこれくらい。

21時でこれくらい。ちなみに奥に見えるのは最近できたばかりの畑のど真ん中のサッカースタジアム。宿から凄く近くて試合の日は若干うるさい。

22時でようやく暗くなるくらい。
俺の部屋はなぜかカーテンがなくて、なんかもうビックリだ。

2日目以降は実際に大学に入って事務手続きとかしてなかなか大変だった。
といっても俺はほとんど他の人といっしょに周るぐらいで、何をやってるんだかさっぱり。
おおよそ英語で話してくれるけどあまり聞き取れない。
時たまドイツ語も混ってマジでやばい。

まあそんな困難をスルーしつつ、BBQでジャーマンソーセージ食べたりなんだったり。

生活用品を揃えるべく、近くのスーパーに行ってきたけど、なんか割り箸とか寿司とか発見。食べても大丈夫なのかな……。
それと、日本の良心、キッコーマン醤油を購入。あるもんだね。
写真のja!ってのは安くて品質もそこそこってブランドみたいだけど、この炭酸入りミネラルウォーターは美味しいね!
水道水も飲めないことはないけど、どうにも味が違いすぎて好みじゃないな。

ソーセージは美味いし、ヨーグルトとかチーズとかの乳製品もすごく美味い。
ビールはまだなんで、そのうち試してみよう。

ただ、台所はあるけど、IHヒーターみたいなのがあるくらい。
まあソーセージは焼けるしパスタは茹でれるし、ぐらいかな。

それと、ユニットバスどころか、ユニットシャワーって言えばいいのか、これは…。
浴槽なんてなかった。

語学力に悩まされながらも、平日はなんとか過ぎ去ったので、明日は街に繰り出そうと思う。
ひとまず持ってくるのを忘れたスリッパとかが欲しかったり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です