なぜこんなに暑い

北海道よりも北だってのに、7月の中頃に初めてドイツに来たときは涼しいなと思ったのに、なぜこんなに暑いのか

今日の最高気温は29℃。
肌を焼くような暑さではなく、ジメジメとまとわりつくような暑さでもないけれど、ただひたすらに暑い。

そして太陽が昼を過ぎたと思ったらずっと低い位置で、常に西日全開な状態。
外を歩くと高確率で太陽が視界に入るから、サングラスがないと俺は無理。

予想外の暑さにぐったりしつつ、さて今日はウィースバーデンからバスの1番線で終点まで行って、ネロベルクバーンという水力鉄道に乗ってみた。
(電気使ってないから電車じゃないし、単車両だったから列車でもなく…、じゃあなんて言えばと思っていたら、ケーブルカーと言えばいいようだ)
バスの1番線と1番乗り場を間違たのはきっと暑さのせい。

さて、水力鉄道ってのは山の高低を利用して、下りる車両には水を入れ、上る車両は水を抜き、それぞれをケーブルでつないで滑車でくくったような作り。
山の麓から山頂付近まで行くだけの超短距離路線で、どことなく某日本最北ロープウェイを連想しなくもない感じ。

山の上にはまず広場があって、シートを敷いて水着姿でお昼寝をしている人がちらほら。
んー、日光浴ってことかなぁ?それとも森林浴の定義が違うとか。

さらに森の中に入ると、命綱必須の本格的なアスレチック(?)があった。
アスレチックは遊んでみたかったけど、説明が読めないんで無理。

その後はマインツに戻り、そういや先週末と今週末はワインマーケットってのがやってるようなので、どんなものかとFavorite Parkへ行ってみた。まあ飲めないけど。

なんかビアガーデンも併設されてるようで、ビールを飲む人々もいっぱいいるなか、ワインの区画があるって感じ。

せっかくなので食事ぐらいはしてみる。
何もわからず適当に注文すると、ジャガイモをつぶして油で揚げたようなものが出てきた。添えられてるのはリンゴジャム。なかなか腹に溜まる量。

いやーしかし暑い。
つい先日食べきってしまった一玉2ユーロのスイカが恋しい。あれは美味かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です