1泊3日スノボツアー

1月3日の深夜発で行ってきました、長野県北志賀小丸山スキー場へ1泊3日バスツアー。
ツアーの申し込みとかは全部他人任せだったんで、とにかく滑れればどこでもいいやって感じで。

4日早朝にスキー場に到着した直後は天気が良かったんだけど、その後は翌日の帰る頃になってもほとんど雪が降りっぱなし。
上の写真は一瞬の晴れ間に撮れたやつ。
しかし、北海道育ちの俺としては不思議なことに…雪が強く降っても全然寒くならない!!!
リフト乗ってるだけで体中に雪が積もるぐらい降ってたら、顔とか出してらんないし、どんだけいいグローブでも指がかじかんで嫌になるところだけど、なぜだろう、安いレンタルのウェアだけで何も苦にならない。
それでいて雪がサラサラだっていうからよく判らない。

まあいい。

ツレの初心者を暖く見守りつつ、勝手に滑って飛んで転んでを繰り返し、久々の運動だったこともあって半日で疲労で身体がガタガタ。
それでも滑り滑り滑り続けて、リフトから下りるのに立ち上がるのも億劫で、でもナイターも滑って翌日も滑って…。

雪が降りすぎて視界がまったく無しでコブだらけ上級者コースは鬼畜だったけど、他は緩いコースだったかな。
ただ、リフト2つ分登って、一気に滑り降りる体力がない。

おっと、近くに竜王もあったんだね。
なんか聞いた話、デカいって言ってた。
そっちも行ってみたいかなー。

帰宅した日にゃ寝返りもうてないほど筋肉痛だったけど、まあそんな日もあるさってことで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です