ウィーン観光 2/3日目

さて2日目は市街観光。
特にリンクと呼ばれる外周約4kmの城壁のあった旧市街が見所沢山。

改めてオペラ座を眺めて

すぐ近くの王宮の脇にあるモーツァルト像

そして王宮をパシャリ。

美術史博物館の前ではコンサートの当日券が売られていたので誘われるままに購入。
学生料金で29ユーロ也。これで夜の予定もばっちり。

美術史博物館ではミイラ(一部中身有り)やら絵画やら。

その後、国会議事堂の前を通って

市庁舎の前を素通りして

ドイツ語圏最古のウィーン大学をチラ見して

なんとなく典型的なボティーフ教会を見学して

背の小さなアム・ホフ教会見学して

塔が特徴的なミヒャエル教会を見学して

突然遺跡が出てきて驚きつつ

大道芸人にも驚きつつ

丸っこくて内装がとにかく綺麗なペーター教会を見学して

外観がすごけりゃ中も広いシュテファン大聖堂を見学し、

ドナウ川を眺めて

お菓子屋さんでウィンナーコーヒー(Einspanner)を飲んで一休み。

王宮内の博物館が美術史博物館の入場券で入れることに気付いたので、
王宮に戻って古楽器と武器・防具を閲覧。
何気に武器・防具展はヨーロッパ来て初めてだったのでかなり興奮!

パンに穴を作ってソーセージを突っ込むだけというホットドッグで腹を満たして

キンスキー宮殿でコンサート鑑賞。

60席ぐらいあったけど半分も埋まってなかったなぁ。
しかし内容は1時間半の演奏のなかに、ダンスありオペラ有りでなかなかのボリューム。
帰る時にちょうど別の団体が来てたから、きっと同じ場所で日に何度もやってるんだろうな。

さて、ぐるぐるっと回って思ったこと…。
さすが観光地、日本人多すぎ!!
コンサートの客の1/3は日本人だったし、市街の人通り多いところ歩けばだいたい日本人の声。
まあ、下調べのない俺の歩き方だと観光のメインルートを歩くことはあまりないからこんなに多いなんて途中まで気付かなかったんだけど…。

しかし、土産屋で買った地図持って適当に歩き回るだけで沢山の名所が見られるウィーンはかなり素晴らしい街だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です