バイク選び タイプ編

バイクを選ぶにあたっての勝手なイメージとかさらにいろいろ

・ネイキッド
無難。なんでもやれるっぽい。その分つまらない(?)。
タンクの容量でスタイルがスッキリしたりずんぐりしたり。

・スポーツ/レプリカ
早い。前傾姿勢。長時間乗り続けると手とか背中が疲れる。
カウルのおかげで風や雨に強く、負担が少ないけど、
やはり姿勢の点から長時間乗り続けるのは疲れる。
荷物もほとんど載らない。
日帰りツーリングぐらいしかしたくない。

・オフロード
軽い。安い。丈夫。
個人的にこのフォルムは好き。
悪路が得意。林道とか草原とか砂浜とか走ると気持ちいい。
けどなかなか機会がない。
タンクの容量が少な目。
街乗りばかりだとタイヤがもったいない。
箱でも背負わせれば積載量が一気に増加する。
専用のヘルメットとか欲しくなる。

・モタード
オフロードの外見でオンロード使用。
つまり好きなフォルム。
大体オフロードと同じ。
タイヤはオンロード用。

・アメリカン
後傾姿勢。
以前は特に好意は抱いてなかったけど、
北海道ツーリングの後からこの形は必然に思えてきた。
改造多数有り。フロントフォークがギュイーンとか。
何も考えなくても革ジャンが似合う。

・ストリート/オールドルック
ネイキッドで、スタイルが街乗りに馴染みやすいバイク。
スタイリッシュなためタンク容量が少な目な感じ

・ツアラー
ツーリングが楽になるバイク。
カウルで風を防ぎ、積載量、タンク容量が抜群なイメージ。
ゼルビスを除くと大型ばかり。

・ミニバイク
小さくてかわいいやつ。なんか面白そう。
日常的に使いたくはないけど、一度は乗ってみたい。

・原付スクーター
マナー最悪な路上の最弱者。信号無視多数。
もう少し身の程を知って運転した方がいいと思う。
そして半ヘルメットの存在価値は無いと思う。

・ビッグスクーター
クラッチ操作なし、タンク容量、積載量ともに十分、
広いシートで尻が痛くなること無く二人乗り、
大きなウィンドスクリーンで雨風をガード、
派手な装飾付け放題。
何が楽しいのかよくわからない、相容れない存在。
ハンドル操作が慣れるまで少しきもい。

・コンペティション
競技、レース用。ずっとウィリーし続けるとかそんなの。
とにかく軽くするためにタンクの容量がとても少ない。

バイク選び 排気量編

バイクを選ぶにあたっての勝手なイメージとかいろいろ

・~50cc
原付一種。
原付でスクーターといえばマナー最悪の路上の弱者。
でもモンキーとかXR 50とかミニバイクが魅力的。
スクーターはどうでもいいとして、
ミニバイクは人のいないところで乗り回してみたい。
でも日常で使うのは嫌。

・51~125cc
原付二種。
高速道路不可。ピンクのナンバープレート。
ファミリー特約とかで保険が安くなるようだけど、街乗り専用な感じ。
ロングツーリングしたいから多分乗ることはない。

・126~250cc
高速道路可。ここまで車検無し。
車検は無いけど12ヶ月点検は受けときたい。
よっぽどのマシンじゃない限りフルスロットにしてもすぐ限界がくる。
速度が出すぎない分安全。

・251~400cc
ここまで普通二輪免許。車検有り。
車検前になったら売るという荒技もあるみたい。
250ccでも400ccでもフェリーの料金は変わらないことが多い。
加速が楽しい。

・401~750cc
大型二輪免許。750cc = ナナハン。
なんか一部の声を聞く限り扱い易いとかなんとか。
外車はこの辺りから豊富になってくる。

・751cc~
1000cc超え = リッター。
ツーリングに特化したツアラーが豊富になる。
あとレプリカ。
ツアラーには一度は乗ってみたい。

調べてビックリ

こちらがHONDA様の過去のニュースのうち、
我が愛車XLR BAJAの写真とスペックが載ったページ
http://www.honda.co.jp/news/1992/2920616b.html

そして、こちらが名前だけは知っていたものの、
実際どんな姿をしているのか知らなかった
モンキーBAJAの写真とスペックのページ
http://www.honda.co.jp/news/1992/2920821.html

かわいいね!

ツーリング中の雨は、

「あちゃー、あとで乾かすかー」

で済んだのに、普段の生活の中だと

小雨でもあまりバイクで走りたくない。

ひとまず濡れた装備を置く場所がないし、

何より靴下が濡れたままで過ごすハメになることも

…って、あれ?

あの靴、そんなに濡れやすかったっけ?

防水能が落ちてきてるのか?

あー、防水スプレー買ってこよう。

愚痴ってるだけでも何か方法が見つかるもんだね。

愚痴

一ヶ月間バイクだけに乗ってると、
久々の自転車が非常にかったるかったりする。

小さいサドル。低いハンドル。そして人力走行。
う~ん…。こんなんだったか。

こんなんだったね。