1/35スケール

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ オートバイ偵察セット

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ オートバイ偵察セット

帰路の仙台の某家電屋さんにて、
たまたま発見したので衝動買い。

陸自のオートバイとして
XLR 250Rが使われてたらしい。
いや、なんか調べた限り今でも現役っぽいね。

普通にプラモを探しても
XLR 250RもXLR BAJAも売られてない、
ていうかそもそもオフ車が全然無いなか、
辛うじてミリタリーミニチュアシリーズとして
XLRがあったってのはなかなかラッキー。

ただし、1/35のためかなり小さい。

改造してBAJAにできないかなぁ。

決定案

朝、稚内を出て苫小牧へ行き、その日のうちにフェリーへ搭乗。
翌々日、名古屋に到着。

北海道では明後日から雨っぽいんで、そろそろ北海道を発ちます。

稚内-名古屋

・最短期間プラン 2泊3日 走行距離600~700kmぐらい
朝、稚内を出てよるまでに小樽へ。そのまま舞鶴行きのフェリーに搭乗。
翌日夜、舞鶴到着。適当に一泊。
日が昇り次第名古屋へ。

・もう少し遊んで帰るプラン 3泊4日 走行距離600~700kmぐらい
朝、稚内を出て札幌で一泊。
翌日の夜、小樽から舞鶴行きのフェリーに搭乗。
さらに翌日夜、舞鶴着。適当に一泊。
日が昇り次第名古屋へ。

・比較的運転が少ないプラン 3泊4日 走行距離500kmぐらい
朝、稚内を出て札幌で一泊
翌日の夕方までに苫小牧へ。名古屋行きのフェリーに搭乗。
船で2泊後、名古屋港に着。

さてどうしようね。
なんか今週の北海道、雨が多いようだけど。
たぶん出るのは25日ぐらいかと。

たまにキックが煩わしくなる

BAJAで近場を軽くぶらぶらと。
駐車場付近が坂になってると、キックするのが面倒になって
そのまままたがって押しがけの要領でエンジンかける。
荷物が多いと押すのが大変でも、坂道なら楽でいい。

ところで、メインタンクが尽きてエンジン止まったら
走った状態のままリザーブに入れてやれば、
バイク止めることなくもう一度点火させて
走行を続けられるのだろうか。

車通りのない道でメインタンク尽きればやってみたいけど、
それこそ北海道を走り続けるときぐらいしかそんなチャンスないよな。

消えるお札、溢れる小銭

一日放置した後のBAJAをどうにかなだめ、
軽く運転がてら給油に。
ところでこの給油、やはり安いほうがいいんで、
なにかとセルフで入れることが多いんだけど、
あの機械って小銭に対応してるの少ないよね。

さらに、入れる量がおよそ6~7リットルで、
1000円以上1100円以下に収まることがやけに多い。

満タンにしとくためってことで、
一応機械に1000円札を2枚入れてから給油するもんで、
終わった後にはいつも大量の小銭。

特に、ツーリングしてるときなんか、
多い時では日に3回ほど利用したから、
財布が嫌でも重くなる。

しょうがないから、たまに見る小銭対応のセルフスタンドで、
1円、5円、10円玉を一気に消費。

……小銭対応増えてくんないかなぁ。