夏休みツーリング16日目(最終日)

朝6時前にはニワトリとカラスの鳴き声に起こされ、二度寝する気にもなれずさっさと最後の移動を開始する。
なにげに今回のツーリングで一番早い朝。

7時になると通勤やらで車がごったがえしてきたけど、こちらは時間がたっぷりあるんでゆっくりと、それでもひたすらに名古屋を目指す。
道中、そろそろ給油するかなと思ってたらガソリンスタンドが対向車側だったり、自分が追い越し車線にいたりでなかなかタイミングが合わず、しかも街中を走る時間が長かったためいつもより燃費が悪くて、なんと給油することになったガソリンスタンドの手前10mぐらいでガス欠。
まあギリギリセーフということで。

他はこれといったトラブルもなく、昼には名古屋に到着。
もともと荷物が少ないんで片付けもすんなり終り、これにてツーリング終了!!
総走行距離は4600km。
北海道ツーリングがだいたい3000kmだったから、実にその1.5倍。
いや、走った走った。

少し休んでから写真とか整理して、これまでの日記に加筆修正でもしようかな。

夏休みツーリング15日目

半月目。
満天の星空の下で眠り、日の出前に目が覚めたら寒くて寝袋から出られなかった。

今日も観光とか無しに移動ばかりしていたら、岡山から神戸辺りまでの国道2号の便が非常に良く、14時頃には姫路についた。
この調子だと3時には神戸で、そのまま頑張れば今日中に名古屋に着くなと思いつつ、国道2号の姫路バイパスを走っていると、
はて?スピードが上がらなくなった。
ん?ハンドルの効きが悪い、いやむしろ後輪が滑ってる?
ちょいバイパス降りて、バイクを脇に停めて……って、ありゃ~、足がベタ付きするよ。

てことで、バイクの後輪パンクしました。
名古屋まであとちょっと(?)だったのに……。
見なかったことにしたかったけど、見ようが見まいが操作しずらいという事実は変らないので対処を考えた。

ひとまずタイヤの現状をチェック。
特に何も刺さってるようには見えず、ただただペッシャンコ。
そこで、たまたま近くにいた女子中学生に近場のホームセンターを教えてもらった。
説明が的確で迷わず行くことが出来、駐車場で改めてタイヤのチェック。
穴を発見したけど、刺さったものがわからず。
まあいいやということで、ホームセンターでパンクの補修剤(液体ゴムと空気の入ったもの)を購入。
これでもう大丈夫だろうと思ってタイヤに入れてやると、膨らむタイヤ、そして勢いよく吹き出る空気……。

穴がふさがらねえ!!

買った分の補修材全部使って、やはり効果なし。
仕方ないので、次はバイク屋を探す。
探してたら姫路を出そうになったんで慌てて引き返す。
そしたら自動車学校を発見。
バイクも扱ってる様だし、詳しい人も居るだろと思って突撃。
そしたらビンゴ。その自動車学校のバイクを整備してる店を教えてくれた。
地図を書いて貰い、いざと飛び出すと、方角がわからない。
最初の一歩目は右か左か……。
うまく予想して進むと、説明にあった建物発見。方角が合ってたことに安堵しつつ、目印を頼りに移動してると、今度は重要な曲がり角が工事中…。
そしてこれを迂回してたら、やはりいつしか迷子に……。
そしてもう一度親切な人に場所を教えてもらい、ようやく到着。

結局、プロの技を持ってパンク修理完了。
暮れる前で良かった。

そんなこんなで17時頃に移動を再開し、神戸、大阪は混み入っててなかなか抜けられず、今日は堺の辺りでなんとか。
これで明日には確実に帰れるだろう。

あと、パンク修理の時に、チェーンがだいぶヤバイくて怖いから早く変えてねと言われた。
名古屋まではもつよね。もってくれよー。

夏休みツーリング14日目

2週間目。
今日はずっと移動ばかり。
朝のうちに九州を発ち、9時頃には下関。
その後も休憩を挟みつつ東を目指すのみ。
休憩がてらに温泉に入ろうとしたら休館日で結局スルー。
遠目に厳島神社が見えたけど、一度行ったのでスルー。
広島市街は中途半端にバイパスが通ってて走り易いのやら走り難いのやらで、やはりスルー。
そんなことしてたら夜には広島と岡山の中間辺りへ。
同じペースで走ればあと2日で名古屋に着くかな。

現在の外気は18度。
それなりに着込まないと厳しくなってきた。
このまま使わないんじゃないかと思ってた厚い服も着て、あとは気力が尽きぬよう走るのみ。
温泉がほんとうにありがたい。

そういやいつの間にか消えゆくエンジンオイルを思い出した時に補給してたら、ついに2リットルを消費した。
これだからXLRは……。

夏休みツーリング13日目

寝て気力体力が回復したところで本日の散策開始。

高千穂峡近くの天岩戸神社に行ってみた。
岩戸のある神域も、案内有りなら見に行けるようだったので、後から来た団体さんについて見に行った。
神域だから写真なんてないよ!

参詣後は阿蘇山を経由して、九重、湯布院、別府の温泉ツアー。
まあ2回しか入ってないけど。
湯布院は美術館が多かったけど、結局どこも寄らなかった。
アンティークバイク展とか興味あったけどね。旅先でその地に縁の無さそうなもの見るとか、なんかまあ、別にいいやって。

17時半には別府を抜け出し、進路は北九州市へ。
19時前には日も落ち暗くなるけど、数日前に通ったとき随分大きい所だなぁと感じてたから、ほら、夜でも街灯たくさんで暗くない。
暗くないんだけど、この地図に載ってるキャンプ場は何処?
近くの公園には着けたものの、そっから先がいくら探しても見つからない。
駄目だ、今回ばかりは全く見当が付かない。
いい加減眠すぎる。
いいや、もう寝る!

夏休みツーリング12日目

疲れてきた。
朝晩は寒く感じるし、帰路についたため移動も多く、なおさらだ。

朝はひとまず霧島散策。
霧島神宮や、高千穂峰へと登山道が続く高千穂河原へ。
軽くチラッと見たら、霧島温泉郷の硫黄臭を嗅ぎつつ山を下り、近くにある陰陽石というものを見に。
う~む、でかくて立派だけどよくわからん。

この後は一度海沿いに出てから、高千穂峡へ。
途中、地上高数百メートルの橋ばかりでなかなか怖い。
ちなみに高千穂峰とは宮崎の上端と下端ほど位置が違う。
一応なんとか4時頃に到着し、それから見て回ったけど、その光景に圧倒された。
今回のツーリングは秋芳洞と高千穂峡がツートップかな。

高千穂温泉にて一息ついて、そういやもう12日目だけど、と地図を眺めると、改めて自分が遠い所にいると実感。
今日はそこそこ移動に力入れた気がするけど、実はあまり進んでない?
もう寒くなってきたんで、そろそろ終わってもいいんだけど、このペースだとあと何日?
などと、なんか、遊びすぎて夜家に帰れなくなった子供な気分。

大丈夫。
風呂入って持ち直した。
やっぱ寒さと空腹は敵である。
防寒着はあるけど日中が暑いからつい夕方に油断してしまった。
帰りなんて、フェリーとか高速とか、いくらでも手はあるしねぇ。
暗い夜道は走りたくないが。
九州を発つのは明日か明後日かな。