夏休みツーリング11日目

暑すぎて眠れなかった……。
朝の日差しも厳しいし、これが南か……。
雨風に強いテントだけど、風通しに難ありかな。

朝はまず本土最南端の地、佐多岬へ。
ゲートあり、トンネルあり、細道あり、神社あり、展望台あり、灯台ありで、なんかもうなんでもそろってる感じ。
ただしアクセスの悪さはぴか一。
周囲はやけにトロピカルな植物がいっぱい。
道路には猿がたむろしてたり、一瞬だったけどあれは猪の親子?
あと、街路樹の赤い花はハイビスカスか。

今回の佐多岬でついに本土の東西南北全ての端に到達したわけで、記念として自分の半身であるコンタクトレンズ(右)を奉納……、
もとい、風が強く、埃が目に入って痛かったんでちょっと外したらその瞬間に突風が……。

眼鏡があるから平気とはいえ、安いもんじゃないんだから……。ハァ。

気を取り直して、遂に進路反転。
目指すは名古屋、帰路につきます。
そりゃ寄り道はするけれどさ。

ふと見上げると、「宗谷岬まであと2700km」と書かれた看板が。
ついでに出発からこれまでの距離を調べると約2600km。
ん……?

まあいいや。
寄り道として鵜戸神宮を訪れ、さらに青島に行ったところでついに雨。
雨具のあるバイクから一番離れてた時に、ポツポツから一気にザーザー降りに。
濡れるわ冷えるわで、どうしようかと。
結局すぐ止んだので、そのまま走って乾かしたけど、雨が上がってみると一気に秋が加速した感じ。
空気が冷たい。

そんな中、さらに移動して霧島へ。
昨日が砂湯だったので今日は泥湯に挑戦。
湯は濁ってはいるけどまあ普通。
注目すべきは、源泉地帯の泥を使った泥パックし放題。
となると全身でやるしか無いだろうってことで、いざ挑戦。
……うーん、スベスベ?

この辺り、全然灯がなくて星が綺麗に見える。
ちょい風が強いけど、おやすみなさい。

夏休みツーリング10日目

もう10日目か。
そういや朝方にテントを打つ軽い雨で目覚めたけど、気にせず二度寝したら晴れてた。
明日は日中に降るっぽい?

ひとまずJR南の終着・始発駅である枕崎駅へ。
ところが駅を示す看板に従い、駅前通りというのを突進んでも何もない。
周りを見ると駅前ビルとか、「枕崎市にようこそ」なんてのがあるけど、肝心の駅が無い。
しょうがなく、線路を探し、その終点を追ってみると……
「枕崎駅庁舎は平成18年に取り壊しました」
……。
元庁舎があったであろう場所には店が立ち並び、店の間の幅1m程の細道を通らないと着けないようだ。
北の終着駅とはえらい違い。

まあいいや。
さてさて、鹿児島といえば何だろう?
桜島?サツマイモ?
いいや違うね、やはり砂むし温泉だね!
何しろ今回ツーリングを南に選んだのは、前回九州に着た時入れなかったこの砂風呂に入るためというのが大きい。
てなことで、行ってきました指宿温泉!
熱い砂、埋もれる身体、ニヤける顔!
これでお値段900円!

まあ、重くて温いサウナと思ってしまえばそれまで、海水浴でやるアレだろと言われればそれまでだが、いやいや、気持ちの良い15分だった。

さあ、次に目指すは本土最南端の佐多岬だが、指宿と佐多岬では湾の端と端、グルッと大回りしなくてはならない。
さらに、途中にある鹿児島市付近では車が多いのなんの、しかも街宣車も走り回ってるはでいろいろ嫌になったんで桜島フェリーで脱出。
桜島は一度上陸したことがあるんで適当に通りすぎ、時刻さ3時半頃、さらに佐多岬へ。

てことで佐多岬まであと2.5kmって所ら辺に着いてみると、そこには大人300円、8:00~17:00と書かれた看板が。
そして時刻は17時30分。
目の前には鍵のかかったゲート……。

え、何!?ここ金取るの!?
しかもそのために時間帯を制限するとか、やりやがるなぁ。

なんか九州さぁ、看板が不親切なこと多いよ。
欲しい情報がなかったり、
一直線の道にはほぼ一定間隔ごとに正しい方向であることを示す看板があるのに交差点付近には何もなく、通りすぎてもう一度確認したいなと思っても何もないし(当然正しい道)、
脇道に入らないと着けない場所には看板すら無いし。

しょうがないんで今は佐多岬の近くのキャンプ場。
明日の朝もう一度だ。
もう寝る!

夏休みツーリング9日目

昨日は温泉に迷わなかったものの、キャンプ場探しで迷い続けてしまった。
頼むから入口の看板ぐらいつけてくれ。

さて、鹿児島方面に行こうとしたら、日本一の石段なる看板が。
興味を惹かれ行ってみると、そこには3333段の石段が……。
これはもう、登るしかないじゃないか。
足?ずっと痛いよ!でも負けてらんないじゃん!!

てことでサポーターをキツく巻き直し、階段上り開始。

最初の1000段は休み無しで行ける。ここまでは余裕。
この後、600段進んで休み、400段で休み、後は気付くと足が停まっているので、休み休み気力を振り絞り……。

上りきるのに1時間ちょいかかった。良くやった、自分!
さて、次は下りだ。さすがに上りより楽だな……って、おっちゃんが走って上ってきた!
そしてさらに下りも抜かされた!!
……スゴイ。

結局下りは30分ぐらいかかった。
往復した後は足がガクガクブルブルしてて、まだ昼にもなってないのに、今日はもう歩き回りたくないと訴えてる。
なので後はとにかくバイクで移動するのみ。
日差しがキツい。とにかく暑い。
熱中症にならないよう水分補給や、アイスで体温を下げつつ、八代、水俣、薩摩川内をスルー。
辺りが暗くなる頃には枕崎に到着。
明日には最南端に行けるかな。

夏休みツーリング8日目

朝夕と日中の温度差が激しくなったきた。
そして両腕が自分の腕の色じゃない。黒い。

さて今日は、朝のうちに日本三大稲荷神社の一つ、有徳稲荷神社に参拝へ。
足にも疲れが溜まってきていて階段がキツい。

その後は熊本を目指し、途中、飯屋で馬丼をいただく。
温泉が隣接しているからか、お冷やが温泉水でビックリ。
あと、せっかくだから馬刺しも食べたいということで、デパ地下で購入。
これは美味しい。

そろそろ旅を収束させるべく、鹿児島を目指そうかなと思ったけど、天気が良いので菊池渓谷と阿蘇山巡り。
結局熊本県止まりとなった。

今日は温泉探しも迷うことなく済み、良かった~と思ってたら歯ブラシがない。
どうやら昨日の温泉に忘れていったようだ。

明日こそ鹿児島かな。

夏休みツーリング7日目

昨日は結局、猫の縄張りから外れたところで寝ることに。
起きたらテント付近は無事だったけど、バイクと車載の箱の緩衝材に使ってるスポンジを隠し忘れたら大量の爪痕が…。

さて、今日は日本初のコーヒー園を見学し、ついでに「バナいもカレー」なるものを食べてみる。
芋の変りにバナナが使われたこのカレー、ホクホクしててあまり違和感なく、普通においしかった。

昼は長崎観光。
出島に行ってみたけど、周囲全部が埋め立て地になってて、ぜんぜんその存在を主張してなかった。

その後、軍艦島を見に行き、明日からさらに南下すべく滋賀県に戻る。

そして、今日もまた温泉を探すのに迷った。
迷ったというか、地図の通りに進んでもあるべき所に何もない。
街の広告看板には、神社の手前1kmとだけ…。
もうどうすれと。
結局今日は16km、50分ぐらい迷ってしまった。
これだから知らない夜道は嫌いだ。
そして深夜まで開いてる温泉はありがたい。